≫ EDIT

SP忠男パワーボックス パイプ装着

ここしばらく原付二種ばかり乗っていてこともあり、ラリーに乗った直後は十分なパワーに感じた。
まだ高速を走ってはいないが、街乗りや林道では確かに不足は感じない。
しかし欲張りなもので、徐々に乗り慣れてくると気になる点も出てくる。

7000rpmを超えると明らかに加速が良くなるが、逆に普段常用する4000~5000rpmのモタツキが気になる様になってきた。
高回転域は今のままでも構わないが、普段頻繁に使う低中回転域のトルクが増すと更に気持ち良く走れるだろう。

そこで最近発売されたばかりのSP忠男パワーボックスパイプを付けてみることにした。
01_20170626221815bc8.jpg
セールで20%オフになっていたのも、買う気になった要因ではある。

交換前の純正エキパイ
02_20170626221820dcf.jpg

パワーボックスパイプ取り付け後
03_2017062622181772c.jpg

シュラウド付けると全然見えなくなる
04_20170626221819d32.jpg

前から覗くと少し見える程度
05_20170626221820271.jpg

付属のステッカーを貼ってみた
06_20170626221822e6f.jpg

パワーボックスパイプ装着後の感想は後日。

| CRFラリーいじり | 22時21分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT