≫ EDIT

2017/07/06~07/08 ラリー初高速ツーリング (3日目)

前回からの続き )

ホテル従業員が昨日と違う人に代わったせいか、2日目の夜はエアコンの設定も適正で、暑すぎることもなく快適に眠ることが出来た。
朝風呂に入った後に朝食をとり、07:45にホテルを出発。

朝からイイ天気。 今日も暑くなりそう。
01_201708190219159db.jpg

今日は高速に乗って帰るだけだが、1つだけ寄り道する。
07:58、東剣淵ダムに到着。
02_20170819021917a5f.jpg

周辺には温泉施設やキャンプ場があり、とても綺麗に整備された抜群のロケーション。
03_20170819021918e6e.jpg
一度ここでキャンプしてみたい。

08:20、和寒のホクレンで最後の給油。
04_20170819021919520.jpg
燃費が36.9km/Lで過去最高値だった。

土曜日のせいか朝から道が混んでいてペースが上がらず、車列の後ろをボケーっと走っていたら和寒ICをスルーしてしまい、08:40に比布北ICから高速に乗る。

何か調子良くて休憩せずに走り続け、そのまま高速を降りるか迷ったが岩見沢SAで休憩。
かなりの暑さのためソフトを食す。 味は期待していなかったが意外とウマかった。
05_2017081902192140b.jpg
SAは観光バスから降りてくる中国人観光客だらけ。

10:58に自宅に到着。

3日目の走行距離は201km。
3日間の合計距離は1140km。



今回、ラリーで初の高速使用ツーリングだったが、期待通りの性能で満足。
現行250ccで自分の使い方に最も合っている車種だと思う。

あえて気になる点を挙げるとすれば高速走行時のウインドプロテクション。
ノーマルでもかなり優れており、時速100km超でもヘルメットの風切り音はかなり少ない。
かなり少ないが、更に頭を僅かに下げるとヘルメットの風切り音がほぼ無くなる。

これはラリーのせいではなく自分の座高の高さが悪いのかも知れないが、座高を下げることは不可能なので、延長シールドの取り付けを今後検討したい。

それと今回最もショックだった出来事が、2日目の転倒でラリーを直ぐに起こせなかったこと。
車体のダメージもさることながら、心のダメージがかなり大きく、しばらく後を引いた。

その後、色々調べたところ、楽に起こせそうな方法を見付けたので取り入れたいと考えている。
しかし既に取り入れる準備は整ったのだが、事前に試すべきか、ぶっつけ本番でいくべきか迷っている。

| キャンツー | 02時24分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT